相談をしたいけど法律事務所は敷居が高いという人へ

img-1

法律事務所に相談に行きたいけど、相談料がかかるのが気になるという方は、弁護士会や市役所、区役所、そして消費者生活センターなどの無料相談がお勧めです。



ただし相談する人が結構多いため、きちんと予約をしてから行くようにしてください。

また、収入が一定の金額以下の場合は、法テラスの無料相談を利用するのもいいでしょう。



もちろん、この場合も事前予約が必要です。


そしていずれの場合も、時間には遅れないようにしましょう。



相談料はともかくとしても、法律事務所そのものが、敷居が高くて入りにくいという人もいるかもしれません。



しかし、トラブルを抱えていつまでもそのままでいるよりは、しかるべき所にきちんと相談する方をお勧めします。


また、最初から法律事務所には行きにくい場合は、まず役所や消費者生活センターなどの無料相談で一度アドバイスを受け、それから事務所に行くようにすると、考えがまとまって、限られた時間内で効率よく相談することができます。
また法律事務所でも、最近は初回に限り無料で相談できたり、また、相談料そのものを廃止した事務所もも増えていて、かなり相談しやすくなっていますので、こういう事務所を選ぶのもお勧めです。



もちろんこの場合も、予約を入れておき、当日は遅れないようにしましょう。



また、法律事務所で相談する場合は、今抱えているトラブルに関連する書類やメモなどを、忘れずに持参しましょう。



そういった書類を持参することで、ことの成り行きがわかり、早ければその日のうちに受任してもらえることもあります。



関連リンク

img-2
費用の心配をしないで済む法律事務所の使い方

相続トラブルや借金問題など、法律事務所の力を借りたほうがいい案件は、世の中にたくさん存在します。しかしそのようなトラブルに遭遇した人でも、すぐに法律事務所に解決を依頼するのは一握りの人達です。...

more
img-2
法律事務所の大規模化の背景とは

日本には主に企業を顧客として総合的なリーガルサービスを幅広く提供する、法律に特化した4大事務所が存在します。国内の大手法律事務所の大規模化が始まったのは1990年代頃からといわれています。...

more
top